機能性商品 | 健康茶 クミスクチン茶 商品詳細について ワールドアートカンパニー

クミスクチン茶 (機能性商品 | 健康茶)

クミスクチン茶 画像を拡大する
商品コード KU001
販売価格(税込) ¥1,200
ポイント 36 Pt
数量 カゴに入れる

クミスクチン茶のなにがいいの?

主成分はオルソシオニンで、また多くのミネラルを含みそのなかでもとくに力リウムは、
クミスクチン100g中に2150mgも含まれています

さらに内からきれいにしてくれる

驚くべき力がクミスクチンにはあるんです!

クミスクチンに含まれるオルソシオニンという成分や、有効成分のーつである口ズマリン酸という成分が特に注目されています。
ロズマリン酸には、食べ物に含まれている余分な糖分脂肪分をカットし内からキレイにする。

クミスクチンとは

植物としてのクミスクチンはシソ科の多年草で、
マレーシア等熱帯アジア原産の低木状多年生草で、
1m以上になります。全草細かい伏毛におおわれ、花は白でおしべが突き出ていることから、
別名ネコノヒゲとも呼ばれる。カリウムを多く含み、体の水分代謝を促進する働きなどを有している植物です。
花はほんとうに真白で、最盛期にはクミスクチン畑を真白にしてくれます。
その清清しさは生け花の花材にも利用されます。

召し上がり方

クミスクチン茶一人分(一日の分量)約6g〜8gを目安にしてください。
茶こしを使い熱湯を注ぎ適度の濃さが出たときに飲みます。
一回出しで捨てずに3回くらい熱湯をかけて使えます。野草はその日で使い切ります。

おいしい飲み方のポイント!

クミスクチン茶を煎じるときは出来れば土瓶、土鍋、ホーロー製の容器を使いましよう。
鉄や銅製の容器は、さびたりしますのでご注意ください。
器に、目安の分量の野草と水を入れたら、器の蓋をして弱火で徐々に煮出します。
熱湯にいきなり野草をいれ、急激に煮出しをしないようにします。
煮出し終わったら、こし器で野草を取り除き、煎じたものはその日に飲み切りましょう。

----

名称クミスクチン茶
原材料名クミスクチン 100% (沖縄 50%、東南アジア 50%)
内容量2g × 30包
保存方法混気及び直射日光を避け常温で保存してください。

検索条件
商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

現在のカゴの中
商品数:0点
合計:0円
カゴの中を見る
当サイトはケータイからもご覧頂けます。上の画像を読み込んでアクセスして下さい。



このページのTOPへ